白湯飲みが楽ですっかり習慣づいてしまった

もともとダイエットや冷え取りにいいということではじめた白湯飲み、朝起きた時だけからはじめて今やほぼ1日中飲んでいます。
もともとは麦茶を冷蔵庫に大量に作っておいてそれを1日の飲料水代わりにしていたのですが、歳をとると冷たい飲み物が受け付けなくなってきたんです。
朝やかんでお湯を沸かし、それをステンレスのポットで保温して半日、午後追加して半日その白湯を飲んでいる状態です。
1日2~3回お湯を沸かすだけなので楽ですし、白湯ばかり飲んでいたらなんか味のついた飲み物があまり飲みたくなくなり、白湯が一番飲みやすくなっちゃったんですよね。
身体に悪いことではないので習慣づいてもいいと思い、飽きるまで続けようと思っています。
たまに紅茶やコーヒーも飲みますけど、以前は眠気覚ましに1日何杯も飲んでいたものが、今は数日に1回1~2杯でもう十分という感じ。
さらに、ペットボトル飲料はほとんど飲みたくなくなりました。
外出時マイボトルの飲料が切れたりして、どうしても喉が渇いて我慢できなくなった極限状態の時ぐらいですね、飲む気になるのは。
一度沸騰させてカルキ抜きした白湯は、水道水より飲みやすいので余計に受け付けられるのかもしれません。
今や外出時のマイボトルの中身も白湯というほど白湯ばかり飲んでいます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>